買取ボブを利用したクレジットカード現金化

買取ボブはクレジットカードで購入したamazonギフト券でも買取可能ですからクレジットカード現金化が可能です。

 

ただその際はEメールタイプを転売するようにしましょう。

 

買取ボブではamazonギフト券のEメールタイプのみ対応しているので購入する時は必ずEメールタイプを選ぶことが重要です。

 

買取ボブではカードタイプ、シートタイプ、チャージタイプは買い取ってなかったわね。


 

そのとおりじゃ、ギフトコードが「AQ」「WA」から始まるamazonギフト券は取扱していないから要注意じゃ。


買取ボブを利用したamazonギフト券でするクレジットカード現金化手順

買取ボブはamazonギフト券買取サイトの中でも高価買取、即日対応可能ということで多くの人が利用しています。

 

amazonギフト券でするクレジットカード現金化も買取ボブを利用したほうが換金率を高くすることができるので損がありません。

 

また即日対応なので急な出費やすぐに現金が必要なときも非常に役立つのです。

 

では実際に買取ボブを利用したクレジットカード現金化の手順を見ていきましょう。

クレジットカード現金化の手順

  1. アマゾンでEメールタイプを購入
  2. 買取ボブで買取申込
  3. 指定口座に入金

大きく分けると3つの手順でクレジットカード現金化ができるのでとても簡単です。

 

それでは手順を1つずつ見ていきましょう。

 

アマゾンを使ったことがない人はアカウントの作成からじゃ、その後支払い方法の設定でクレジットカードを登録する必要があるぞ。


アマゾンでEメールタイプを購入

Eメールタイプ購入方法
Eメールタイプの購入画面では額面や送付方法、送付日時を記入します。

 

間違いがなければカートへ入れて決済をしましょう。

 

数分でamazonギフト券が送られて来ます。

 

買取ボブの買取最低金額は3,000円からじゃ、購入金額はそれ以上でないと現金化できんぞ。


買取ボブで買取申込

買取ボブでは本日の買取率や振込スピードに注目して申込みを行います。

 

申込みフォームでは必要事項と本人確認書類、ギフト券番号が必要となりますので予め用意しておくと良いでしょう。

 

急いでいる時でもWeb申込みが早いです。

 

 

 

買取ボブの公式サイトには本日の買取率とリアルタイムで連動している買取シュミレーションがあるから試しにいくらで換金できるか計算してみるのも良いの。


指定口座に入金

買取ボブの買取代金を受け取る場合は、日本の金融機関であればすべて対応しているのでどの銀行でも問題はありません。

 

しかしすぐに振込してもらい人には注意しなければならない点がいくつかあります。

 

ネットバンクをお持ちであれば24時間入金の確認が可能、またモアタイムシステムを導入している銀行も可能です。

 

それ以外の銀行は土日や15時以降の振込は翌営業日となるのですぐに振込して欲しい人はなるべく早く申込みをしておく必要があります。

 

2019年7月現在、都市銀行(みずほ、UFJ、三井住友など)はモアタイムシステムにより24時間振込が可能です。

 

ギフト券の送付が遅くて申込みできない、時間が間に合わない、そんな時は申込みのギフト券を持っていないを選択して申込みをしてみるとうまくいくかもしれんぞ。


 

買取ボブの2回目以降の買取率に納得いかない時は

amazonギフト券買取業者でも買取ボブは安定したクオリティで買取サービスを提供していることは間違いありません。

実際に買取率がとても高いので毎月多くのユーザーが利用しています。

しかし、2回目以降の買取率は初回に比べて大きく下回ることがあります。

そんなときは他のamazonギフト券買取業者に目を向けてみるのも良いでしょう。

買取ボブ以外の業者でも初回の買取率を優遇しているところもあるので順番に利用し続ければ常に高い買取率で換金することができるのです。

amazonギフト券買取のおすすめ優良店25社を徹底比較!【超まとめ】

専門家が解説するamazonギフト券買取のおすすめ優良店25社を徹底比較!【超まとめ】では厳選された高価買取業者の買取率が一覧で見ることができて便利なのでとても参考になります。

業者の詳細情報も充実しているのでもし買取ボブが2回目以降の利用であれば他社の初回買取率も狙ってみましょう。